医療法人愛樹会外山内科クリニックタイトル
メニュー:トップページ
メニュー:ご挨拶
メニュー:腎臓病について
メニュー:アクセス
メニュー:施設案内

 トップページ(診療案内) > ご挨拶
ページタイトル:ご挨拶
 
 

当院は先代の院長が、現在地から200m程離れた、国道3号線沿いに、昭和41年に開院しました。その後、昭和49年に国道3号線の拡張工事に伴って、現在地に移転しました。平成6年には、透析室増築とリニューアル工事を行い、人工透析療法を開始しました。平成13年には、法人化に伴い、医療法人 愛樹会 外山内科クリニックとして、新たなスタートを切っております。平成15年には、透析センターを新設し、より一層透析患者様のニーズにお答え出来る体制となりました。
当院は、先代の院長の意思を引き継ぎ、患者様やご家族の立場にたった診療を第一の信条としております。看護師は経験豊富なベテランのスタッフがそろっており、患者様の様々な状態、ご要望に的確に対応出来る体制を整えております。また、医療器具はもちろんスリッパに至るまで、定期的な洗浄、消毒などを行い、清潔には十分配慮しており、皆様に安心して通院して戴けるような環境を整えるよう心がけております。
人工透析に関しましては、毎週3回 3時間から5時間の透析治療のあいだを出来る限り快適に過ごして戴けるよう、個々のベッドにテレビを備えるなど、環境整備にも努めております。また透析の患者様で通院の困難な方には自宅送迎も行っております。
慢性腎不全、腎臓病に関しましてはもちろんの事、体の不調を感じましたら、まずはどんな事でも結構ですので、当院にご相談下さい。

 
医療法人 愛樹会 外山内科クリニック 院長 外山 幹樹  
   
 略歴
 昭和58年 東邦大学医学部卒業
 昭和59年 鹿児島大学医学部麻酔科入局
 昭和61年 鹿児島大学医学部第2内科入局
 平成元年 名古屋 新生会第一病院
 平成 2年 鹿児島大学医学部第2内科
 平成 5年 国立指宿病院内科医長
 平成 6年 外山内科クリニック 副院長
 平成13年 医療法人 愛樹会 外山内科クリニック 理事長 
 所属学会・資格等
 日本透析医学会  透析専門医
 日本臨床内科医会 臨床内科専門医
 麻酔科標榜医
 日本内科学会
 日本腎臓学会